【関越S】(新潟)サトノウィザードが大外から追い込んで鮮やかに差し切る

新潟11Rの関越ステークス(3歳以上オープン・芝1800m)は2番人気サトノウィザード(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒1(良)。3/4馬身差の2着に3番人気ウインイクシード、さらにアタマ差の3着に16番人気ソッサスブレイが入った。

サトノウィザードは美浦・宮田敬介厩舎の5歳牡馬で、父ロードカナロア、母ブロードストリート(母の父アグネスタキオン)。通算成績は16戦5勝。

レース後のコメント
1着 サトノウィザード(福永祐一騎手)
「以前乗せてもらった時は、モタれる面を見せていましたが、今日はそんな所も見せませんでした。反応が良すぎて仕掛けが早くなりましたが、よく走ってくれました。今日の感じなら左回りの東京でも走ってくれそうですし、重賞でも勝てる素質があると思います」

2着 ウインイクシード(松山弘平騎手)
「スタートも決まって2番手でこの馬の形でレースが出来ました。内目の馬場の良い所を走っていましたが、外から差されてしまっただけに、今日は勝った馬が強かったです」

3着 ソッサスブレイ(柴田大知騎手)
「具合が良かったと思います。道中も上手く溜めが効いて、理想的な競馬が出来たと思います」

4着 ワンダープチュック(津村明秀騎手)
「年齢的にもズブくなってきて、今日は出して行きましたが、それでも折り合いがついて走っていました。今後もこういう形の競馬が良いと思います。7歳でも、まだまだ元気です」

5着 フランツ(松若風馬騎手)
「スタートが決まって良いポジションでレースが出来ました。もう少し流れてくれると良かったです。この馬なりに脚は使っていました」


ソース元:ラジオNIKKEI

必見!重賞予想

ローズS
ポイントは展開。直線の長い中京とは言え、開幕間もない馬場で直線一気を決めるのは至難の業です。アールドヴィーヴル・タガノパッションが追い込むも届かずという可能性も十分あり得ます。エイシンヒテンが逃げるだろう展開で力を発揮する馬は・・・特別情報を無料提供!

続きをチェック

WIN5予想へ

最近の的中ランキング

1位エッジ

9月11日 中京6R 3歳上1勝クラス
304万8750円 獲得!!

今週の予想を見る

2位ARCANUM

9月11日 中山6R 3歳上1勝クラス
296万2680円 獲得!!

今週の予想を見る

3位血統シックス

9月12日 中山10R セプテンバーS
255万700円 獲得!!

今週の予想を見る

ランキングをチェック